2014年9月

主人の日本国籍取得に向けて準備しています

主人の日本国籍取得に向けて準備しています

(公開: 2014年9月 9日 (火))

生まれてからずっと日本に住んでいるアメリカ人の主人と結婚しました。主人は、私との結婚を機に日本国籍取得したいと言うようになりました。子供の将来のことを考えたら日本国籍の方がいいのではないかとは悩むようになり、すぐに取得するには、自分たちだけでなく専門の人に依頼する方が良いと思い法務局と行政書士の方に相談し、行政書士の方に申請のお手伝いを依頼しました。今は、必要書類を集め終わり、帰化申請できる状態になりました。帰化申請というのは、日本国籍取得のことです。

 


セクハラの相談事例その一( ..)φメモメモ

セクハラの相談事例その一( ..)φメモメモ

(公開: 2014年9月 8日 (月))

はじめまして。だいぶ涼しくなってきてクーラーも必要ない日が増えてきましたね。心も体も落ち着く季節になってきたのでブログ開始してみます。未経験者ですがよろしくお願いします(_)/もう1年の下半期って早いですがすでに色んな人が世間を騒がした印象・・・確か東京都議会で女性議員に向けてヤジを飛ばした問題なんてあったし。セクハラ 調査 探偵は絶対にしなければいけないですよね!だって女性が悔しく悲しい思いを黙って思い過ごせるわけないですから(+_+)だから男性は言動に注意してもらわないと。一歩間違えれば弁護士つきの裁判で慰謝料請求可能だとか!あまりにも酷い体験談読んだら探偵さんに調査依頼して証拠収集を報告書にまとめて加害者と戦ったとか!おぉ強い~(;ω)でも一人の女性の勇気が結果的には他の被害者を増やさないって見解もできると思うんですよね。だからプロに依頼するのもアリかな、と思った出来事でした☆


行方調査はママ友が主導者・・・!?

行方調査はママ友が主導者・・・!?

(公開: 2014年9月 8日 (月))

初めまして。毎日の日課はパソコンを触る事!っていうぐらい大切な物なのに未だにブログしていない事の方が不思議に思えてきてちょっとブログ

開設してみました。ネタに詰まったら逆に話題提供してくれる方、募集しますんで(笑)よろしくお願いします( *´艸`)あ、最近の芸能ニュースで話題の江角マキコ、どっちが正しいんだろ?結構ファンだったしゴチ観てたからなぁ。ママ友 行方調査ってどこに発端があるのか分からない部分もあるし・・・でもちょっといい弁護士サポートでもあれば慰謝料請求にもなり兼ねないような気もしたり。でも壁に落書きって今の時代ちっちゃい子でもしないよね(笑)だから巨人ファンが負けた腹いせに書いたんじゃないかっていうあり得そうなコメントもあったし・・・でも気が強そうなタイプだからそりの合わないママが反発していじわるしてた可能性も考えられなくはない(・.・;)これは探偵さんにでも調査依頼して証拠出してもらったら世の中のみんなスッキリするんじゃなかろうか(笑)


子供も成長したのかな

子供も成長したのかな

(公開: 2014年9月 4日 (木))

子供の成長って早いですよね。赤ちゃんの時は、寝がえりができたとか、立っちができたとか目で見てわかる成長がわかります。小学生ともなると、赤ちゃんの時のような目で見てわかる成長はなくなります。でも心の成長っていうのかな。自分から進んで宿題をやるようになったとか、逆上がりができるようになったとか本人の頑張りが成長として感じられるようになりますね。我が家の娘も今年の夏休みは成長を感じることができてます。もうすでに夏休みの宿題はすべて終わってます。私が言うことなく、自分で計画を立ててやったようです。小学3年生で立派だなって思いました。市販 酵素ドリンク お店

間違いを重ねる事

間違いを重ねる事

(公開: 2014年9月 1日 (月))

FX投資をはじめたばかりの方がマーケットの要所を理解するにはまず初めに学習を積み重ねることが必要です。

特に、先にピンチを気付くようにするようになるには間違いを重ねる事も重要です。

 

言うまでも無く、ミスをするといっても、命取りとなるほど致命的な負けをする事は話になりません。

 

ちょっとしたミスを幾度か重ねる事が、最後に自身の経験値を高めてくれるはずです。

 

この考えではまず最初はわずかな資金でエントリーして、そこで何度か取り戻せる間違いをすることを推奨します。

 

例えとして、100万円だけしか投資する事が出来ない状態で、はじめに100万円を全部賭けて注文すると失敗した時、元に戻せない恐れがあります。

 

そのため、一例として10%ずつ分割して取引してここで売ったり買ったりを繰り返したほうが少しずつ間違いを補う術なども覚えるはずです。

 

少ない額でエントリーする事の利点は既出の通り、あなたの取引経験を増やし、負けをコントロールする手段を習得していく事にありますが、それと同時に、売り買いの回数を積み重ねる事で、偶然性を少なくできるという価値もあります。

 

仮定として、1度だけの取引で勝てる可能性が50%だと考えます。

 

言い換えると、同じ確率でマイナスになる危険性もあるということになる。

 

勝率50%ということは半々の比率でプラスになる事を現しています。

 

だがしかし、全財産を賭けて1回だけの勝負をするということは、はっきりとした勝ちか、負けの片方になってしまいます。

 

それはただ1度の丁半バクチと同じです。

 

つまり、全ての投資資金を投資して1回だけしか勝負しないと、これでは損が生じる率が高まってしまうのである。

 

これを回避するために、資金を全額投じるのではなく、少しずつ分けて、回数を積む事がリスクコントロールとなります。

 

そして少しずつ分けたとしても、全てのトレードで儲ける事は不可欠ではありません。

 

正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが実情です。

 

売買で大切なのは勝つ回数ではなく、どのくらい利益を出すかです。

 

勝率が同じでも勝率が低くても利益を上げる事が出来ます。

 

5割以上負けても損が少額ならば、わずかな勝利のプラスだけで上手に稼げます。

 

そのために重要な事は、損失を少なく、利益を大きくを気をつけておくことです。

 

マイナスになったら直ちにロスカットしてそれとは反対に利益を上げられる状況では上手にプラスにする事が外為取引初めての方がFXで勝利するための極意といえる。

 


免責不許可事由

免責不許可事由

(公開: 2014年9月 1日 (月))

免責不許可事由というのは自己破産手続きをする人に対し、以下のようなリストにあたる人は債務の免除を受け付けないというようなラインを言及したものです。

 

つまりは、極端に言えば弁済が全く行えないような場合でもその条件にあたる方は借り入れのクリアが認められない場合もあるというわけです。

 

ですから自己破産を申告し、借金の免責を取りたい方にとっては、最も重要なステップが前述の「免責不許可事由」ということなのです。

 

下記は主だった条件を列挙したものです。

 

※浪費やギャンブルなどで著しく資産を費やしたり膨大な債務を負ったとき。

 

※破産財団となるべき私財を秘匿したり、破壊したり債権者に損害を与えるように手放したとき。

 

※破産財団の負担を偽って水増ししたとき。

 

※自己破産の原因を持つのにある債権を持つものにある種の有利となるものを付与する目的で金銭を譲渡したり、弁済期の前に返済した場合。

 

※すでに返済不能の状況にもかかわらず現状を伏せて債権を有する者を信じさせてさらなる借金を借り入れたりクレジットカードによりモノを決済したとき。

 

※虚偽の利権者の名簿を機関に出した場合。

 

※債務免除の申し立ての過去7年のあいだに返済の免除をもらっていた場合。

 

※破産法が求める破産した者に義務付けられた内容に反した場合。

 

以上ポイントにあてはまらないのが免責の要件とも言えるものの、この内容だけで詳細な事例を考慮するのはわりと経験に基づく知識がない場合簡単ではありません。

 

それに加え、浪費やギャンブル「など」と書かれていることによって分かるのですがギャンブルといわれてもあくまでも数ある例のひとつでこれ以外にも具体例として述べていないことがたくさんあるというわけです。

 

書かれていないことはひとつひとつの事例を定めていくと細かくなってしまい実際例として述べきれない場合や、これまで出された判決に基づく判断が含まれるため各例が免責不許可事由に当たるのかは普通の人には一朝一夕には判断がつかないことの方が多いです。

 

くわえて、自分がこの事由になっているなどとは思いもよらなかった時でもこの判定をいったん出されたら判決が変えられることはなく返済の義務が残ってしまうだけでなく破産者となる社会的立場を7年にわたり負い続けることを強要されるのです。

 

ということですので、免責不許可判定という結果に陥らないためには破産の手続きを検討する段階においてほんの少しでも不安に思う点や分からないところがある場合ぜひ破産専門の弁護士に声をかけてみてもらいたいです。

 


受験間近の呑気な娘にイライラします

受験間近の呑気な娘にイライラします

(公開: 2014年9月 1日 (月))

 12月後半だというのに、受験に対して呑気な態度はイライラしますね。第一志望が危うくなった現実を、娘さんはどのように感じているのでしょう。罵声を上げる前に話し合うことが大切だと思います。もしかしたら受験自体やる気がないのかもしれません。また、マイペースな性格なので楽観的に考えている可能性があります。
 受験に失敗してから気づくこともありますが、この場合は早めに危機感を感じさせてあげられるように、お試し受験か模試を受けさせてみるのもひとつだと思います。そして今、同じ中学を受験する子ども達は必死で追い込みをしていることを伝えてみてください。勉強の仕方がわからないのであれば、親も一緒になって過去問題を解き、苦手な分野を克服していくなど、具体的に動いてあげてください。
 また、万が一受験に失敗した時の受け皿を親が準備することも視野に入れなければなりません。公立中学に偏見があるようですが、少し改めた方がよいかもしれません。私立中学より公立中学の生徒が一流大学に入学することも多々あるのです。


受験食事については受験食事LUCK27※記憶力と集中力がupできる食事を作ろう